2015年10月10日

新しいメニュー

かなり久しぶりに投稿します!!

今回は当宿の新しい前菜のご紹介です。

『プーレ・バスケーズ』
鶏のバスク風を宮越流にアレンジしました。

通常はこんな感じの煮込み料理で、
バスケーズ風とはスペインの北部のバスク地方の名で
この名前がついた料理は、にんにく、ピーマン、トマトなどの素材を使ったもの
yjimage.jpg


それをこのようにアレンジ
IMG_3647.JPG
下にはタップリの飴色に炒めた玉ねぎ、にんにくで作ったトマトソースと
それに絡めた3種のパプリカと万願寺とうがらし。
その上に地鶏とフランス産フォアグラの燻製。

添えてあるのが、
煮詰めた白ワイン・トマトの透明なエキス・鶏のブイヨン
を混ぜた透明なソース。

このソースをかけるとソース、鶏、フォアグラが
いい感じで一つになります。

お皿の中で煮込み料理が完成するんです!

IMG_3650.JPG

先日はそれに合うワインを探すための
試食&ワイン試飲会を行いました。

FullSizeRender.jpg

是非、当宿推奨のマリアージュをお試しください。




posted by オーナー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。